二十一世紀における第二次国民健康づくり運動

健康日本21(第二次)分析評価事業

国民健康・栄養調査 > 主な健康指標の経年変化:栄養摂取状況調査

食品群別摂取量前のページに戻る

平成13年以降の国民健康・栄養調査データについて、厚生労働省からデータの利用申請と承認を得た上で再集計しました。

<留意事項>

  • 平成13年、16年は報告書で公表されている結果のみを示しています。
  • 平成24年、28年調査は通常調査に比較して客体数を拡大して実施したため、通常調査年の結果との比較の観点から、各都道府県の通常調査年と平成24年、28年調査の実施世帯数の違いを補正できるように重みづけを行い、全国補正値として算出した結果となっています。
穀類摂取量
いも類摂取量
砂糖・甘味料類摂取量
豆類摂取量
種実類摂取量
野菜類摂取量
果実類摂取量
きのこ類摂取量
藻類摂取量
魚介類摂取量
肉類摂取量
卵類摂取量
乳類摂取量
油脂類摂取量
菓子類摂取量
嗜好飲料類摂取量
調味料・香辛料類摂取量