HOME > 調査・研究 > マンスリーレポート
国立健康・栄養研究所
検索
HOME
調査・研究お知らせ国立健康・栄養研究所について
お知らせ
マンスリーレポート
マンスリーレポート(2021年)     2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月|

検索
>> 2017年4月以降
>> 2011年4月〜2017年3月
>> 2011年3月末まで

マンスリーレポートとは、当研究所の研究者の著書、論文、学会発表、講演、新聞・雑誌報道などの月別一覧です。上記の年・月をクリックすると、その月の一覧が表示されます。

著書

原著論文

Application of the Nutrient-Rich Food Index 9.3 and the Dietary Inflammation Index for Assessing Maternal Dietary Quality in Japan: A Single-Center Birth Cohort Study
Imai C、Takimoto H、Fudono A、Tarui I、Aoyama T、Yago S、Okamitsu M、Sasaki S、Mizutani S、Miyasaka N、Sato N: 栄養疫学・食育研究部: Nutrients: 13(8): 2854, 2021.8.19 PubMed


Association between Lifestyle Changes and at-Home Hours during and after the State of Emergency Due to the COVID-19 Pandemic in Japan
Nishijima C、Miyagawa N、Tsuboyama-Kasaoka N、Chiba T、Miyachi M: 食品保健機能研究部: Nutrients: 13(8): 2698, 2021.8 PubMed


Association of Hours of Paid Work with Dietary Intake and Quality in Japanese Married Women: A Cross-Sectional Study
Oono F、Matsuura N、Saito A、Fujiwara A、Takahashi O、Sasaki S、Iida K: 栄養疫学・食育研究部: Nutrients: 13(9): 3005-3005, 2021.8.28 PubMed


Daily energy expenditure through the human life course
Pontzer H、Yamada Y、Sagayama H、Kimura M、Yoshida T、Luke AH、Rood J、Schoeller DA、Westerterp KR、Wong WW、Speakman JR、et al. (82 authors)、IAEA DLW Database Consortium: 身体活動研究部: Science: 373(6556): 808-812, 2021.8.13: プレスリリース https://www.nibiohn.go.jp/eiken/info/info_ronbun20210813.html PubMed


Worldwide trends in hypertension prevalence and progress in treatment and control from 1990 to 2019: a pooled analysis of 1201 population-representative studies with 104 million participants
NCD Risk Factor Collaboration (NCD-RisC)、Ikeda N: 国際栄養情報センター: The Lancet: 2021.8.24 PubMed


大阪府摂津市および阪南市における働く世代からのフレイル該当割合ならびにその関連要因
吉田司、渡邉大輝、中潟崇、山田陽介、黒谷佳代、澤田奈緒美、田中健司、岡林恵、島田秀和、瀧本秀美、西信雄、宮地元彦、阿部 圭一: 身体活動研究部: 日本公衆衛生雑誌: 68(8): 525-537, 2021.8.15 PubMed


総説

解説等

研究班報告書

国際学会等

国内学会等

研究所外での講義、講演等

新聞・雑誌報道など

(c) All Copyrights reserved 2009 National Institute of Health and Nutrition