ホーム > 研究所紹介

研究所紹介

 当研究所は、大正9年(1920年)に内務省の栄養研究所として誕生しました。その後平成13年より「独立行政法人国立健康・栄養研究所」となり、平成27 年4 月には医薬基盤研究所と統合し現在「国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所」となっています。国民の健康の保持・増進及び栄養・食生活に関する調査・研究を行うことにより、公衆衛生の向上及び増進を図る公的機関としての役割を与えられています。

 私たちは国立研究開発法人としての責務を全うし、国民の皆様の期待に応えることができるよう、研究業務に専心すべく職員一丸となり努力をしております。

MENU

2018年7月9日更新