HOME > 調査・研究 > マンスリーレポート
国立健康・栄養研究所
検索
HOME
調査・研究お知らせ国立健康・栄養研究所について
お知らせ
マンスリーレポート
マンスリーレポート(2020年)     2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月|

検索
>> 2017年4月以降
>> 2011年4月〜2017年3月
>> 2011年3月末まで

マンスリーレポートとは、当研究所の研究者の著書、論文、学会発表、講演、新聞・雑誌報道などの月別一覧です。上記の年・月をクリックすると、その月の一覧が表示されます。

著書

原著論文

Added and Free Sugars Intake and Metabolic Biomarkers in Japanese Adolescents.
Okuda M、Fujiwara A、Sasaki S: 栄養疫学・食育研究部: Nutrients 2020: 12(7): 2046, 2020.7.9 PubMed


The Combination of Soy Isoflavones and Resveratrol Preserve Bone Mineral Density in Hindlimb-unloaded Mice.
Tousen Y、Ichimaru R、Kondo T、Inada M、Miyaura C、Ishimi Y: 食品保健機能研究部: Nutrients: 12(7): 2043-2055, 2020.7


行動変容技法を活用した介入が日本人男性の身体活動量に及ぼす効果
辻本健彦、若葉京良、水島諒子、熊谷仁、吉川徹、妙圎園香苗、前田清司、田中喜代次: 栄養疫学・食育研究部: 健康支援: 2020.7: 印刷中


総説

解説等

健康づくりのための身体活動・運動
宮地元彦: 身体活動研究部: 東京の国保: 62(655): 4-7, 2020.7.1: 東京都国民健康保険団体連合会


研究班報告書

閉経後女性の動脈スティフネスに対する大豆イソフラボン代謝産物エクオールの影響―腸内細菌叢に着目して―
東泉裕子、丸藤祐子、近藤位旨、村上晴香: 食品保健機能研究部: 益財団法人 ダノン健康栄養財団2019年度ダノン学術研究助成金報告書: 2020.7


国際学会等

国内学会等

研究所外での講義、講演等

新聞・雑誌報道など

(c) All Copyrights reserved 2009 National Institute of Health and Nutrition