二十一世紀における第二次国民健康づくり運動

健康日本21(第二次)分析評価事業

当事業について

目的

  • 平成25年度より開始した「健康日本21(第二次)」では、健康寿命の延長と健康格差縮小の実現をめざし、53項目の具体的な目標を設定しています。
  • 設定された目標達成に向け、主要な項目については継続的に数値の推移等の調査や分析を行い、都道府県における健康状態や生活習慣の状況の差の把握に努める必要があります。
  • 当事業は、「健康日本21(第二次)」に掲げられた各種目標の達成に資する分析評価を行うことを目的に、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所が、厚生労働省からの委託を受けて実施しています。

事業内容

  • 「健康日本21(第二次)」における各種目標項目について、現状値の更新とグラフ化
  • 「健康日本21(第二次)」の目標策定などに用いられている国民健康・栄養調査における主要なデータの経年変化と諸外国との比較に関する分析
  • 健康格差に関する基本データとして、国民健康・栄養調査における都道府県別の状況や、都道府県等増進計画の目標及び取組の進捗状況についての整理 等