「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットの推定アルゴリズムの開発」令和4年度成果報告会 (オンライン同時開催)

2023年01月16日


「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットの推定アルゴリズムの開発」

 令和4年度成果報告会 (オンライン同時開催)

ご挨拶
 平成30年度、総合科学技術・イノベーション会議と経済財政諮問会議が合同で取りまとめた「科学技術イノベーション官民投資拡大イニシアティブ」に基づき、官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)が創設されました。医薬健栄研が中心となりJST及び理研が連携して推進してきた「新薬創出を加速する人工知能の開発」は、我が国で初めての創薬AI領域での府省横断型産学官連携プロジェクトとして平成30年度からPRISMに採択され、今年で5年目の最終年度を迎え、令和53月をもって終了となります。

本事業の目的は、医薬品開発における最大の隘路となっている「創薬標的の枯渇」の解消に向け、バイオインフォマティクスや人工知能等の最先端情報科学技術を駆使し、研究者の目利きと動物実験に頼ってきた従来の標的探索とは全く異なる革新的なデータ駆動型の研究手法を開発することです。 これまで、医薬健栄研を中心に、理研AIP、国立がん研究センター、産業技術総合研究所など15研究機関が連携し、創薬標的の特定が困難なためこれまで創薬が進まなかった特発性肺線維症(IPF)及びパンネガティブ肺がんを対象として診療情報と網羅的オミクス情報の収集に注力するとともに、マルチオミクスデータに基づく病態の理解と創薬標的となる鍵分子の絞り込みに必要な高精度解析ツールや大規模知識ベースの開発に取り組みました。

その結果、IPFで約1,500症例、肺がんで約1,700症例を収集し、ゲノム(WGS/WES)、メチローム、シングルセルマルチオーム、トランスクリプトーム、プロテオーム解析を実施したことにより世界最大級の疾患統合データベースが構築されました。 画像解析、カルテ情報の自然言語処理技術開発、解析アルゴリズム開発、科学技術論文からの情報自動検索・抽出システム及び創薬研究用大規模知識ベースの構築等でも目覚ましい進展がありました。また、肺がん及びIPFの新たな層別化マーカーや創薬標的として期待される機能分子も複数特定されました。一部は既存薬が存在する標的でしたので、ヒトの遺伝子変異を導入したマウスやヒトがん組織を移植したPDXマウスなどで標的の確からしさが検証されました。
本報告会では個々の研究成果について研究者より詳しくご報告を致します。
我々の取り組みが皆様にとって新たなR&Dモデルの1つとなるよう心より願っています。

プログラムディレクター
   榑林 陽一



名称


「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットの推定アルゴリズムの開発」令和4年度成果報告会
(オンライン同時開催)

※ Zoom ウェビナー形式にて発表を同時配信致します。




会期


令和5年3月13日(月) 10時00分~17時30分(予定)




会場


■ 国立がん研究センター研究所 研究棟1F大会議室 (東京都中央区築地5-1-1)

  ・都営地下鉄 大江戸線 築地市場駅A3番出口から徒歩1分
  ・東京メトロ 日比谷線 築地駅2番出口から徒歩5分
  ・東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄 浅草線 東銀座駅6番出口から徒歩5分
  ・東京メトロ 有楽町線 新富町駅4番出口から徒歩10分
    
  アクセスマップ


参加費


無料


定員


会場:150名 (先着順)

参加証の発行はいたしませんので、当日は、お手数ですが、名刺2枚ご持参ください。



参加登録方法



以下のサイトよりお申込みください。
「新薬創出を加速する症例データベースの構築・拡充/創薬ターゲットアルゴリズムの開発」令和4年度成果報告会 医薬基盤・健康・栄養研究所 参加登録システム




(オンラインで参加の方)


参加方法


後日ご案内いたしますZoom ウェビナーサイトへ、事前にお知らせするIDとPWを使用して、当日アクセスしてください。

対応OS

□Windows 10以上(推奨ブラウザ:Edge/Firefox/Chrome)

□macOS Cataina(推奨ブラウザ:Chrome/Safari)

□iOS 13 (推奨ブラウザ:Safari)

□Android7.0以上(推奨ブラウザ:Chrome)

・JavaScriptの設定をONにしてください。

・各種プラグインや独自のセキュリティ、ファイヤーウォール、クライアントPCの設定により正常に閲覧できない場合がございます。

・通信環境が不安定であったり十分な配信帯域が確保できない環境では、正常に閲覧できない場合がございます。

 

主催


国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所



後援


内閣府  文部科学省  厚生労働省  


プログラム

●開会  10:00 

10:05 開会挨拶        医薬基盤・健康・栄養研究所 理事長              中村祐輔
10:15 来賓挨拶        厚生労働省 大臣官房 厚生科学課長              伯野 春彦              
10:20 来賓挨拶        文部科学省 研究振興局 参事官(情報担当)          工藤 雄之
10:25~12:00 事業概要
  事業概要          プログラムディレクター/神戸大学特命教授            榑林陽一
  全体概要・IPF
    「PRISM創薬・IPFプロジェクトの成果」
                医薬基盤・健康・栄養研究所                    夏目やよい                 
  全体概要・肺がん
    「PRISM創薬AI・肺がんプロジェクトの成果」
                国立がん研究センター研究所                  浜本隆二

12:00~13:00  昼休み
13:00~15:45 研究発表
  <解析・自然言語処理・知識>
    「Mechanism Mining in Biomedical Space」
                Karydo TherapeutiX 株式会社                  佐藤匠徳  
    「医薬ビックデータと機械学習による創薬標的分子の予測」 
                九州工業大学                              山西芳裕   
    「低分子ツール化合物を駆使したIPF治療標的候補分子の探索とその作用機序の解析」
                大分大学                            加藤明良   
    「創薬ターゲット推定とメカニズム解明のためのAI技術の開発」
                京都大学                            奥野恭史  
    「医療テキストからの自動知識抽出技術の改良」 
                京都大学                            黒橋禎夫  
    「医療テキスト構造化のための言語・知識処理基礎の構築」 
                奈良先端科学技術大学院大学                     荒牧英治(代理発表者:矢田竣太郎)  
    「患者テキストの表現正規化手法の改良」
                大阪大学                            荒瀬由紀  
    「医療テキストのための意味計算モデルの構築」 
                お茶の水女子大学                        戸次大介  
    「科学技術からの疾患ネットワークの自動構築とそれを用いた推論技術の開発」 
                産業技術総合研究所                       高村大也(代理発表者:池田修己)   
                産業技術総合研究所                       富井健太郎   
15:45~16:00  休憩
16:00~17:15 研究発表
  <オミックス・データベース>
    「エクソソームのユニークな構造と機能に学ぶ新しい創薬研究への展開」
                北海道大学                          西村紳一郎  
    「エクソソームのLiquid biopsyとしての有用性:大阪大学コホートデータによるAIと創薬標的探索」
                大阪大学                           熊ノ郷淳(代理発表者:武田吉人)  
    「特発性肺線維症 臨床データと遺伝子を含めたマルチオミックスを統合する症例データベース構築に向けて」
                神奈川県立循環器呼吸器病センター               小倉髙志 
17:15~17:25 オープンプラットフォーム
  <峰>
                医薬基盤・健康・栄養研究所                  夏目やよい                 
 
17:25 閉会挨拶        プログラムディレクター /                   上田修功
                理化学研究所革新知能統合研究センター副センター長                         
                                 

●閉会  17:30


お問い合わせ先


PRISM成果報告会運営事務局
Email:jimukyoku@nibiohn.go.jp