リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  食事の問題は高齢の在宅介護クライアントの間で一般的
2022.6.6 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

高齢の在宅介護クライアントの間では、食事の問題が一般的にみられるようだ、という東フィンランド大学からの研究報告。

研究チームは、フィンランド東部に在住の75歳以上の250人の在宅介護クライアントを対象に、自宅における在宅看護師、臨床栄養士、薬剤師、歯科衛生士による聞き取り調査を行った。

その結果、調査した250人の高齢者介護クライアントの30%近くが食欲不振を報告し、20%が咀嚼に問題があり、14%が嚥下に問題があり、20%近くが歯や入れ歯に関連する食事の問題を報告した。

「この研究では、食欲不振が最も一般的な所見であり、食事の問題が多面的であることを示唆しています。私たちが観察したもう1つのことは、クライアントが食事関連の問題についてさまざまな医療専門家と異なる方法で話していることでした。したがって、専門家間の協力により、食事の問題を継続的かつさまざまな方法でスクリーニングする必要があるということです」と筆頭著者のアンニナ・サルミ歯科医師はコメントしている。

出典は『臨床実験歯科研究』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  高齢者の赤肉摂取、腸内微生物叢、心血管疾患の関連  
  男性は女性より長生きする高い可能性がある!?  
  高齢患者の認知症に関連するサルコペニア肥満  
  食事と認知症の研究を改善するための取り組みを提案  
  認知症を示唆する活動パターンとは  
  ポリフェノールが豊富な食事が高齢者の炎症を防ぐ  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報