リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  植物性オメガ-3系脂肪酸の摂取が死亡リスクを下げる?
2021.10.22 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

植物油などに含まれるオメガ-3系脂肪酸であるα-リノレン酸(ALA)の豊富な食事は、全死因による死亡、特に心血管系疾患による死亡リスクの低下に関連しているようだ、というイランのテヘラン医科学大学などからの研究報告。

研究チームは、ALAと死亡リスクの関係について検討した1991年から2021年の41件の先行研究をメタ分析した。これらの研究には、2-32年間追跡された18-98歳の約12万人の参加者のデータが含まれていた。

年齢、体重、喫煙状況、飲酒、身体活動などの種々の因子を調整した結果、ALAの摂取量が多いことは、全死因、心血管疾患、冠動脈疾患による死亡リスクがそれぞれ10%、8%、11%低いことに関連していることが明らかになった。

けれども、ALAの摂取量が多いことは、がんによる死亡リスクのわずかに高いことに関連していた。

本研究は、観察研究であるため、堅牢な因果関係を確立することはできない。また、未知の要因や食物(栄養素)摂取量の測定誤差が結果に影響を及ぼした可能性を排除することもできない、と研究者は述べている。

「有益な効果にもかかわらず、ALAの摂取はがんによる死亡のリスクをわずかに増加させる可能性があるため、摂取の推奨は慎重に行う必要がある」と研究チームは結論付けた。

出典は『英国医学雑誌(BMJ)』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  支援的アプローチが摂食障害を回避するのに有効?  
  シーフード摂取、水銀曝露と死亡リスクとの関連  
  肥満で骨破壊細胞が成長促進  
  全粒穀物は2型糖尿病の経済的影響を大幅に減らす?  
  健康のためにお酒? たぶん意味がない  
  グリコーゲンは脂肪細胞の熱産生に関係している  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報