リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  古代ローマのヘルクラネウムでは男女は異なる食事をしていました
2021.9.8 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

西暦79年のヴェスヴィウス火山噴火後の遺跡で見つかった17人の成人の骨格から、たんぱく質の構成要素であるアミノ酸を分析する新しいアプローチを開発した、という英国ヨーク大学からの研究報告。

研究者らは、骨のアミノ酸に含まれる炭素と窒素の同位体を測定することで、これまで考えられていたよりもはるかに詳細に同時期に生活していた人々の食事を再構築することができたという。

「我々は、男性と女性の間で消費される海洋食品と陸生食品の比率に有意差があることを発見した。これは、食品へのアクセスが性別によって異なることを意味する」と主任研究者のオリバー・クレイグ教授は語っている。

合計340人が、ポンペイ近くのヘルクラネウムの海岸と、海岸と平行に走る9つの隣接するフォルニシ(石造りの保管室)から発掘された。人々は火砕流からの避難場所を求めてそこに行き着いたようだ。

研究チームは、グループ内の性差をより正確に定量化することができ、男性は女性と比較してシーフードから平均して約50%多くの食事性たんぱく質を摂取していると述べている。

男性はまた、女性と比較して穀物からわずかに高い割合のたんぱく質を摂取しており、女性は動物性食品や地元で栽培された果物や野菜からより多くのたんぱく質を摂取していた。

筆頭著者で博士課程学生のシルビア・ソンシンは、次のように述べている。「我々の研究は、ヘルクラネウムおよびより広範囲のローマ時代のイタリアにおいて男性が魚介類をより多く摂取できたことを示唆している。」

「男性は漁業や海事活動に直接従事する可能性が高く、一般的に社会でより特権的な地位を占め、幼い頃から奴隷制から解放され、鮮魚などの高価な商品へのアクセスが向上したのであろう。」

新しいアプローチを使用して、研究チームは古代の食事をより正確に定量化することができたので、それらを最近の栄養記録と比較することができた。研究チームは、魚介類が、平均的な現代の地中海式食事と比較して、ヘルクラネウムの食事に全体的に大きな貢献をしたことを示唆している。現代人はますます動物性食品の摂取が増えているという。一方、古代と現代で穀物消費の割合は類似していたという。

出典は『サイエンスアドバンス』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  高齢女性のための運動介入の都市参加者は他の人より健康だった  
  PFAS曝露は母乳育児能力に影響を及ぼす可能性  
  アボカドは女性の腹部脂肪分布を変化させる?  
  「経験豊富な」母マウスはオキシトシンの助けを借りて他の雌を母にする  
  乳児の母親の睡眠不足が加齢を促進?  
  ポートフォリオ食は閉経後女性の心臓病リスクを下げる?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報