リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  更年期のホットフラッシュは食事で軽減できる?
2021.8.10 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

ダイズが豊富な植物ベースの食事によって、更年期の中程度から重度のほてり(ホットフラッシュ)を減らせるかもしれない、という米国ジョージワシントン大学からの研究報告。

ダイズが豊富な植物ベースの食事が、中程度-重度のほてりを1日5回近くから1回未満へ84%減少させるという。

研究チームは、38名の閉経後女性をランダムに2群に分け、12週間にわたって、1群には1日86gの調理済みダイズを含む低脂肪ビーガン食を与え、別の1群には食事を変えないでいてもらった。

その結果、対照群のほてりの総数が49%減少したのに対し、介入群では79%の減少がみられた。中程度-重度のほてりは、対照群では42%、介入群では84%減少した。介入群の59%が、期間中、中〜重度のほてりを全く経験しなかったが、対照群では全く変化がなかった。

「我々は、食事の組み合わせが重要なのだと信じている。大豆の豊富な植物ベースの食事は、参加者の生活の質を大幅に改善した」と研究者はコメントしている。

出典は『更年期』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  高齢女性のための運動介入の都市参加者は他の人より健康だった  
  PFAS曝露は母乳育児能力に影響を及ぼす可能性  
  アボカドは女性の腹部脂肪分布を変化させる?  
  古代ローマのヘルクラネウムでは男女は異なる食事をしていました  
  「経験豊富な」母マウスはオキシトシンの助けを借りて他の雌を母にする  
  乳児の母親の睡眠不足が加齢を促進?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報