リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[子供]  生後5年間で腸内細菌叢がどのように発達するか
2021.7.15 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

ヒトの腸内細菌叢は、主に5歳までに成人のような組成に達するが、そこには重要な違いも残されているようだ、というスウェーデン・ヨーテボリ大学からの研究報告。いくつかの細菌は小児期の後半に獲得されるので5歳までには成人のようにならないという。

研究チームは、出生から5歳まで追跡された471人のスウェーデンの子供たちの微生物叢を分析した。また、子供の微生物叢を母親やスウェーデンの成人集団の微生物相と比較した。

その結果、微生物叢の組成の最大の変化は、生後4か月から12か月の間に発生することが明らかになった。成人によく見られる細菌は、子供たちが固形食を食べ始めた頃に出現した。

5年間で、さまざまな微生物属が4つの主要なコロニー形成の軌跡をたどり、出生後のさまざまな時点で豊富に増加し、安定化した。

けれども、5歳児は、成人レベルの細菌叢の豊富さやいくつかの細菌属を欠いていた。対照的に、ある種の細菌属は成人よりも5歳児のほうが豊富であった。

「腸内細菌叢の発達の時間枠とヒトの疾患の発症の関連については、将来より大規模な研究が必要だろう」と研究者はコメントしている。

出典は『細胞:宿主と病原菌』。 (論文要旨)      
 「子供」 カテゴリ 最近の注目トピック
  母乳に含まれるCOVID-19ワクチン由来のmRNAの評価  
  超加工食品をたくさん食べる子供は太りやすい!?  
  無料で栄養豊富な学校給食は豊かで健康な大人を作る?  
  子供はマスクをした人の悲しみや幸せを見分けられない?  
  成長期の咬合負荷低下が、ラットの咀嚼運動の発達を阻害する  
  過剰な砂糖が仔マウスの学習障害の引き金に?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報