リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  植物主体の食事はラットを妊娠高血圧から保護
2021.7.9 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

植物ベースの食事は、高塩分で高血圧を促進された妊娠ラットに有意な保護効果をもたらすようだ、という米国ジョージア医科大学からの研究報告。

研究チームは、塩分に反応して自然に高血圧を発症しやすいモデルラットをもちいて実験を行った。

その結果、全粒穀物ベースの固形飼料を摂取したモデルラットは、カゼインベースの飼料を摂取したモデルラットに比べて、高血圧とそれに関連する腎損傷が著しく少ないことが明らかになった

さらに、全粒穀物ベースの固形飼料を摂取した妊娠モデルラットは、子癇前症を起こさなかったが、カゼインベースの飼料を摂取した妊娠モデルラットでは約半数が子癇前症を発症した。

「動物性たんぱく質は塩分の効果を増幅する。そこには腸内細菌叢が関与しているようだ」と研究者はコメントしている。

出典は『妊娠高血圧』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  女性のメンタルヘルス、食生活と強く関連か  
  食事が乳房の微生物叢を変化させ乳がんリスクに影響を与える?  
  ストレスを軽減すればファストフードが減る?  
  骨粗鬆症と低骨密度の女性は難聴のリスクが高まる?  
  長期的なグルテン摂取は女性の認知機能に影響しない?  
  女性の睡眠障害の増加に関連するウェイトサイクリング  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報