リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  高強度の筋力トレーニングは骨格の加齢を軽減する?
2021.6.9 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

定期的な筋力トレーニングとスプリントトレーニングは、男性の加齢に伴う骨の劣化を減少させたり、予防したりする可能性があるようだ、というフィンランド・ユバスキュラ大学からの研究報告。

研究チームは、長期トレーニングのバックグラウンドをもつ40-85歳の69名の男性を対象に、継続的な筋力トレーニングとスプリントトレーニングが骨の老化に及ぼす影響を評価した。

参加者の脛骨の特性は、ベースライン時と 10 年後にコンピューター断層撮影によって調べられた。トレーニングステータスと骨の縦方向の変化との関連が、定期的な筋力トレーニングとスプリントトレーニングを続けたアスリートと、トレーニング負荷を減らしたアスリートの2つのグループで調べられた。

その結果、定期的な筋力トレーニングとスプリントトレーニングが脛骨特性の維持または改善に関連している一方で、トレーニング負荷を減らしたアスリートでは骨特性が10年間の追跡期間中に低下したことが示された。トレーニングのプラスの効果は、骨梁の骨密度と脛骨骨幹の断面形状に最も顕著であり、インパクトタイプのトレーニングと筋力トレーニングの両方の利点をサポートしているという。

「すべての高齢者がアスリート並みの高強度トレーニングを行うのは不可能だが、筋力・パワートレーニングはすべての年齢層の人に強く推奨できる」と筆頭著者のトゥーリ・スオミネン博士はコメントしている。

出典は『骨及びミネラル研究雑誌』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  中年では1日あたりの歩数は重要だが、思ったほど多くない  
  ヒトの筋肉増強を刺激する分子を同定?  
  小児期の動脈硬化リスクは心肺フィットネス向上で改善できる?  
  運動は肥満の人の安静時に消費されるカロリーを減らす  
  運動目標を自分で決め直ちに取組むのが変化を持続させる鍵  
  等尺性筋力トレーニングは血圧を安全に下げられる?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報