リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[休養]  睡眠不足にカフェインだけでは不十分!?
2021.5.28 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

睡眠不足の悪影響を打ち消すのに、いつもカフェインが有効であるとは限らないようだ、という米国ミシガン州立大学からの研究報告。

研究チームは、睡眠不足の夜の後のカフェインの影響を評価した。

276人の参加者は、単純な注意タスク(精神運動ヴィジランス課題)と、ステップをスキップしたり繰り返したりせずに特定の順序でタスクを完了する必要がある、より困難な「プレースキーピング」タスクを完了するように求められた。

その後、実験室で一晩起きているか、自宅で寝るかのいずれかにランダムに割り当てられた。

午前中、眠った参加者は研究室に戻り、すべての参加者が200mgのカフェインまたはプラセボのいずれかを含むカプセルを摂取した。

吸収のための時間をおいて後、すべての参加者が再び両方のタスクを完了した。

その結果、睡眠不足は両方のタイプのタスクのパフォーマンスを損なった。

カフェインを摂取することで人々がより単純な注意タスクを成功させるのに役立つことがわかった。けれども、ほとんどの参加者のプレースキーピングタスクのパフォーマンスにはほとんど影響がみられなかった。

「カフェインは目を覚まして仕事に取り組む能力を向上させるかもしれないが、医療ミスや自動車事故などを引き起こす可能性のある種類の手続き上のエラーを防ぐにはあまり効果がないようだ」と研究者はコメントしている。

出典は『実験心理学雑誌:学習記憶認知』。 (論文要旨)      
 「休養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  ロックダウンでスクリーンタイムが増え睡眠問題が増加  
  オフィスで疲れた? 一寸休めば良いことあるかも?  
  寝不足にコーヒーは有効、でも長続きしない?  
  深い眠りにゴミ出し機能  
  メンタルヘルスの「3本柱」とは  
  テレビの自然番組は幸福感を高める  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報