リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  NMNがヒトの筋肉の糖代謝を改善
2021.4.26 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

先行研究で、マウスの加齢を打ち消し代謝的健康を改善することが示唆されているニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)が、ヒトの臨床的関連効果を有するかもしれない、という米国ワシントン大学セントルイスからの研究報告。

研究チームは、閉経後の前糖尿病女性25名を対象にランダム化プラセボ対照臨床試験を実施した。ランダムに2群に分け、10週間にわたって、13名は毎日250mgのNMNを経口摂取し、12名はプラセボ(偽薬)を摂取した。

その結果、NMNは、肥満、前糖尿病、または2型糖尿病の人々でしばしば異常を示す骨格筋へのグルコース取り込みを増加させるインスリンの能力を改善したことが示唆されたという。NMNはまた、筋肉の構造とリモデリングに関与する遺伝子の発現を改善した。

けれども、マウスに見られたように、血糖値や血圧を下げたり、血中脂質プロファイルを改善したり、肝臓のインスリン感受性を高めたり、肝臓の脂肪を減らしたり、炎症の循環マーカーを減らしたりする効果は認められなかったという。

「我々の研究は骨格筋におけるNMNの有益な効果を示しているが、我々の研究の結果に基づいて臨床的推奨を行うのは時期尚早であろう」と研究者はコメントしている。

出典は『サイエンス』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  高齢者の脳の鉄分低下、認知力の向上に関連する健康的な食事摂取  
  ハーブ成分がパーキンソン病を予防および治療する?  
  65歳からの機能低下が死亡リスクの増加に関連?  
  カラフルな食品が認知機能の低下を抑える?  
  フレイルの理解は高齢者のより良いケアにつながる  
  免疫学的健康と老化の慢性疾患を予測する最初の実用的な時計  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報