リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  森の小鳥のさえずりが、人の幸福感を押し上げる
2020.12.17 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

自然の中で過ごすことが幸福感を高めることの裏には鳥のさえずりなどの自然音が関係しているようだ、という米国カリフォルニアポリテクニク州立大学からの研究報告。

「自然の中で時間を過ごすことが人間の幸福にプラスの効果をもたらすという多くのエビデンスがある。けれども、これらの利益をもたらす自然の特定の性質を考慮した研究はほとんどなかった」と筆頭研究者のダニエル・フェラーロは語っている。「我々の研究は、フィールドで単一の音源を実験的に操作し、自然の中での人間の経験におけるその重要性を実証した初めてのものである。」

研究チームは、コロラド州のボルダーオープンスペースとマウンテンパークのトレイルの2つのセクションで、さまざまな鳥の鳴き声を録音した音源を再生するスピーカーを隠しておいた。週ごとに、スピーカーから鳥の鳴き声を再生したり、止めたりして、ハイカーに通過後、インタビューを実施した。

その結果、鳥の鳴き声を聞いたハイカーは、聞かなかったハイカーに比べて、幸福感がより高まったことが明らかになった。調査結果は、鳴き声それ自体と、それが人々に生物多様性の知覚をもたらしたことが幸福感を高めたことを示しているという。

「これらの音に7-10分間曝露するだけで、人々の幸福感が向上したことに、私はまだ少し驚いている。それは我々にとって、そしておそらく他の動物たちにとっても、聴覚がいかに重要であるかを強調するものである」と主任研究者のクリントン・フランシス教授は語っている。

今回の調査結果は、保護地域内外の自然なサウンドスケープの改善の必要性を裏付けるものだ、と研究者らは結論付けている。

出典は『英国王立協会論文集B: 生物科学』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  道徳的な嫌悪感は「苦い味」がする?  
  議論の早期解決があなたを幸福にする?  
  ニュースの判断に過信は禁物?  
  幸せは学ぶことができる?  
  小さな失望があなたの幸福を左右する?  
  科学者は同僚の研究がよりバイアスを起こし易いと信じている?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報