リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  起き抜けのコーヒーは身体に良くない!?
2020.10.15 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

悪夢から目覚めるための濃いめのブラックコーヒーは、血糖値のコントロールによろしくないかもしれない、という英国バース大学からの研究報告。

研究チームは、健康な男女29名を対象に、ランダムな順番で次の3つの実験を行わせた。(1)通常睡眠のあと、起床時に甘い飲み物を飲む、(2)睡眠障害(研究者が1時間ごとに5分間起こす)のあと、起床時に甘い飲み物を飲む、(3)睡眠障害のあと、起床時にまず、濃いブラックコーヒーを飲み、30分後に甘い飲み物を飲む。

解析の結果、睡眠障害は、参加者の血糖値制御・インスリン反応に影響を及ぼさなかったが、濃いブラックコーヒーを飲むと、血糖反応が約50%増加することが明らかになったという。

「簡単に言えば、特に睡眠障害の夜の後、私たちの体が最初に接触するのがコーヒーである場合、血糖コントロールが損なわれるようだ。最初に朝食を食べてから後でコーヒーを飲むことでこれを改善することができる。この知識は、私たち全員にとって重要な健康上の利益をもたらす可能性があるだろう」と研究者はコメントしている。

出典は『英国栄養学雑誌』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  COVID-19とおたふく抗体の重要な関係を発見  
  心不全のリスクを減らす効果的な減量とは?  
  トランス脂肪酸を除去すれば数千人の命を救える?  
  腸内細菌と糖尿病をつなぐ(?)成分  
  50歳以下のCOVID-19入院患者、85%が肥満  
  COVID-19リスクは肥満・高コレステロール?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報