リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  硝酸塩サプリは高齢者の呼吸と肺クリアランスを助ける
2020.8.31 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

硝酸塩は、咳や呼吸に関連する筋肉である横隔膜の機能を改善するようだ。高齢マウスを用いた実験であるが、ヒトでも再現されれば高齢者の肺機能を改善し感染症を予防する助けになるという。米国フロリダ大学からの研究報告。

先行研究において、硝酸塩が、筋肉でのカルシウム利用性を改善することにより筋肉機能を助けることが示唆されていた。横隔膜は呼吸と咳に使われる主要な筋肉であり、咳は肺をきれいにすることに関連しているため、ここに力が与えられるということは、現在の文脈において極めて重要だろうという。

研究チームは、14日間水に硝酸塩を添加することにより、高齢マウスの横隔膜の収縮力が顕著に増加することを観察したという。この効果は、カルシウム利用性の改善というよりは、収縮たんぱく質の機能の改善によるものであるようだ。

マウスとヒトでは、横隔膜の速筋と遅筋の割合が異なり、マウスの横隔膜は90%が速筋であるが、ヒトの横隔膜は年齢によって異なるが25-50%の速筋で構成されているという。

食事性の硝酸塩は、速筋の収縮機能に大きな影響を及ぼしているようであり、従ってヒトへの効果はマウスで観察されたほど顕著ではない可能性があるという。また用いられたマウスは全て雄だったので、雌への効果も不明である。

出典は『生理学雑誌』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  高齢者における低炭水化物高脂肪食の可能性  
  加齢による高血圧、メカニズムを解明  
  加齢には2つのまったく異なる道がある  
  認知症予防、12のポイント  
  デスクワークが認知機能の低下を抑えてくれる!?  
  成人の低-中程度の飲酒と認知機能の関連  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報