リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[栄養]  限られた肉と乳製品を摂っても血圧を下げる植物ベースの食事
2020.8.19 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

植物ベースの食事をする人は、肉と乳製品を多少摂っていても、血圧を下げることが可能なようだ、という英国ウォーリック大学からの研究報告。

研究チームは、8,416名の参加者を含む41件の先行研究を系統的にレビューして、7種類の異なる植物ベース食(DASH、地中海、ベジタリアン、ビーガン、ノルディックを含む)が血圧に及ぼす影響についてメタ分析を実施した。

その結果、7種類のダイエットのほぼすべてに血圧低下効果がみられることが明らかになったという。たとえば、DASH食は、対照食と比較して5.53 / 3.79 mmHg、通常の食事と比較して8.74 / 6.05 mmHgの血圧降下効果が認められた。

ベジタリアン食ではなく、DAH食や地中海食のように限られた動物性食品が含まれている場合でも、それによって起こる血圧低下は、脳卒中のリスクを14%、心臓発作を9%、全死因による死亡を7%、各々低下させる効果があった。

「動物製品を完全にシャットアウトする必要はないことを強調する重要な知見である。基本的に植物ベースを指向するどのような変更も良いのである」と筆頭研究者のジョシュア・ギブスは主張している。

出典は『高血圧雑誌』。 (論文要旨)      
 「栄養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  私たちの何人かがいつも空腹である理由  
  深夜のおやつが職場のパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性  
  加工肉が死亡と心血管系疾患のリスクが高いことに関連  
  健康と福祉の向上のために「食糧安全保障」から「栄養安全保障」に移行する時  
  魚油の効果はあなたの遺伝子型に依存する?  
  完全菜食で骨は弱くなる?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報