リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[子供]  親の自制心が子供の健康的な食生活を助ける?
2020.8.12 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

両親の砂糖と塩に対する嗜好は子供に与えるジャンクフードの量に影響し、それが子供の嗜好を形成する可能性が高いため、親の自己管理が重要であろう、という米国オレゴン大学からの研究報告。

研究チームは、81名の就学前児童の両親を対象に、ジャンクフードへの曝露頻度が、親の嗜好を子供に伝える役に立つかどうかを評価した結果、両者にはしっかりした関連がみられることを発見したという。

さらに、122名の保育園児とその両親を対象に、親がジャンクフードに子供を曝露する頻度が増すと、子供が保育園で食べる物に影響が及ぶかどうかを直接観察したところ、やはり強い関連を確認したという。家庭で高度加工食品を食べる頻度の高い子供は保育園で野菜を食べる可能性が低かった。

「両親が、自己管理によって、定期的にジャンクフードを子供に与えなければ、子供たちはより健康な食事をするようになる可能性がある」と研究チームは結論付けた。

出典は『公共政策経済雑誌』。 (論文要旨)      
 「子供」 カテゴリ 最近の注目トピック
  子育て参加がパパのメンタルヘルスに良い影響を与える  
  乳糖耐性はわずか数千年でヨーロッパ中に広がった  
  秋生まれの赤ちゃんはアレルギー高リスク  
  乳児の腸内細菌叢に母乳の栄養素が及ぼす影響  
  母乳と赤ちゃんの免疫力をつなぐメカニズムを発見  
  妊娠中の高フルクトース食は子どもの代謝に影響する  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報