リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  妊娠ステレオタイプは職場の事故につながる可能性があります
2020.7.21 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

妊娠中の労働者は仕事をあまりしないといった固定観念が確証されてしまうことへの恐怖が、妊娠中の従業員を余計に懸命に働かせ、負傷リスクが高まる、という米国ワシントン州立大学からの研究報告。

肉体的に厳しい仕事に就いている妊婦に関するこの研究は、400名以上の妊婦を対象に2カ月にわたって3つの時点での調査データを解析したもので、大多数(約63%)がこのタイプの「ステレオタイプの脅威」を感じていることを示したという。

この脅威により多くの女性が妊娠を隠し、過剰に行動するようになり、健康や妊娠を危険にさらす行動、たとえば長時間立ったり重い物を持ち上げたりすることさえもしていた。

「本研究は、これらのステレオタイプが存在することを認め、その影響を減じる助けを講じる必要があることを示している」と筆頭研究者のリンゼイ・ラヴァイス博士はコメントしている。

「妊娠についての固定観念は静かなストレッサーである。常に目に見えるわけではないが、それは職場の女性に本当に影響を与える。」

出典は『仕事とストレス』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  出産後の脂質代謝の変化が糖尿病リスクを予測する  
  肥満は高齢女性の社会的つながりに関連している  
  小さな町ではパートナーによる暴力のリスクが高い  
  性別による偏見は死んだと考える人々によって生かされている  
  満足な恋愛関係は乳がん生存者の健康を改善するかも  
  肥満患者が家族と食事するとき  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報