リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  腸はフルクトースによる損傷から肝臓を保護
2020.7.20 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

フルクトースを含む食品・飲料を摂取すると、肝臓に達する前に胃腸において分解され、肝臓が損傷から保護されるようだ、という米国ペンシルベニア大学からの研究報告。短期間に大量のフルクトースを摂取すると、腸が圧倒され、フルクトースが肝臓に「こぼれ出し」て代謝が乱れ、脂肪肝が惹起される可能性があるという。

このマウスを用いた実験結果は、身体がフルクトースを代謝する方法についての長年の疑問を解くのに役立つという。

研究チームは、フルクトースの代謝を司る酵素ケトヘキソキナーゼについて検討した。マウスを遺伝子操作して、腸内のこの酵素のレベルを下げると、マウスに脂肪肝が起こることを示した。逆に腸内のケトヘキソキナーゼのレベルを高めると、脂肪肝が減少した。

このことから、腸内におけるフルクトース代謝が、マウスの肝細胞において余分の脂肪の発生を軽減していることが明らかになった。

「我々の発見は、フルクトースを食べたり飲んだりした後、腸が実際、最初にフルクトースを代謝するということだ。これが、フルクトースによって惹起される損傷から肝臓を保護する役にたつ」と主任研究者のゾルタン・アラニー博士は語っている。

「重要なことは、食べ物や飲み物を一気に飲むのではなく、ゆっくり食事をすることで悪影響を緩和できるということだ。」

出典は『ネイチャー代謝』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  定期的な飲酒は2型糖尿病患者の高血圧リスクを高める  
  アクティブな生活習慣が慢性腎臓病リスクを低減  
  減量リバウンドを防ぐ自己糞便マイクロバイオーム!?  
  歌はCOVID-19を拡散する?  
  腸内バクテリオファージがマウスのがん治療効果を変化させる  
  ロシアのワクチン候補、抗体反応を確認  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報