リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  屋内スポーツ選手にビタミンD欠乏のリスクあり
2020.3.25 , EurekAlert より:   記事の難易度 3
  

屋内スポーツの大学生アスリート、特にアフリカ系米国人は、ビタミンD欠乏になりやすく、怪我やパフォーマンス低下のリスクに曝されているようだ、という米国ジョージメイソン大学からの研究報告。

研究チームは、ジョージメイソンパトリオッツに所属するバスケットボール選手男女20人のビタミンD状態を調べ、2018-2019年のシーズンにおける成績との関連を調査した。

参加者は、プレシーズントレーニングの開始時にビタミンD状態を測定され3群に分類された。不十分群13人(<75nmol/L)には10,000IUのサプリメントを、十分群5人(75-125 nmol/L)には、5,000IUのサプリメントを、最適群2人(>125 nmol/L)にはサプリメントは与えなかった。

シーズン終了後5カ月以内に、追跡調査が実施された。

不十分群(10,000IU)が最大の変化を示した(+35.0nmol/L)。十分群(5,000IU)ではわずかに減少した(-9.3nmol/L)。サプリメントを与えられなかった最適群では大きく減少した(-41.6nmol/L)。

不十分群のビタミンD状態が最大の変化を示したが、最適状態まで達したのは1人だけであった。

1日10,000IUのビタミンDサプリメントは、ビタミンD欠乏のバスケットボール選手の欠乏を緩和する働きがあるが、それだけでは全員が十分なレベルには達しないようである、と研究チームは結論付けた。

出典は『栄養素』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  もっと歩けば、死亡リスクが下がります!?  
  ビタミンDが股関節骨折後の歩行の可能性を高める  
  運動関連の低Na血症には「渇きを潤す」飲み方を推奨  
  モンティパイソンのシリーウォーク:歩行分析と研究費審査の非効率性  
  しゃがむことやひざまずくことは健康に良いかも  
  タルトチェリーは持久運動のパフォーマンスを改善?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報