リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  運動関連の低Na血症には「渇きを潤す」飲み方を推奨
2020.3.23 , EurekAlert より:   記事の難易度 3
  

運動中の過剰な水分補給が運動誘発性低ナトリウム血症(EAH)の主要な原因であるという。米国荒野医学会はガイドラインをアップデートし、アスリートに必要最小限の水分摂取によって過度の水分補給を防止するように呼びかけた。

EAHは一般に、135 mmol/L(135 mEq/L)未満のナトリウム濃度として定義され、120 mEq/L未満が重度である。症状には、吐き気、嘔吐、頭痛、短期記憶喪失、錯乱、嗜眠、精神状態の変化、昏睡、発作、および/または呼吸困難が含まれる場合があり、その一部は他の医学的状態と混同される可能性があるという。

「重要なことは、ひとつの推奨ですべての水分過剰を防止できるわけではないことだ。さまざまな運動レベル、湿度、気温による発汗の違い、体格、体内水分量に合わせて考える必要がある。けれども、大部分の人にとっては、渇きの応じて水分補給することがEAHを防止する助けになると思う」と研究者はコメントしている。

出典は『野生と環境医学』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  もっと歩けば、死亡リスクが下がります!?  
  ビタミンDが股関節骨折後の歩行の可能性を高める  
  屋内スポーツ選手にビタミンD欠乏のリスクあり  
  モンティパイソンのシリーウォーク:歩行分析と研究費審査の非効率性  
  しゃがむことやひざまずくことは健康に良いかも  
  タルトチェリーは持久運動のパフォーマンスを改善?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報