リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  健康的なライフスタイルは、病気と死亡リスクを減らす
2020.3.18 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

心血管が健康な状態が長く続くと、慢性疾患、死亡リスクが低下する可能性があるようだ、という米国ボストン大学医学部等からの報告。喫煙習慣がない、健康的な食事をする、定期的に運動をする、健康的な血圧、血糖値、コレステロールレベルの維持、普通体重の維持する時間が長いほど、高血圧、糖尿病、慢性腎臓病、心血管疾患等の疾患を発症する可能性が低い、成人期初期に死亡する可能性が低いようだ。

研究では、フラミンガム心臓研究のデータを使用して、約16年後の病気や死亡の発症を評価したという。

結果は、中年期、健康的なライフスタイルが長くなると、その後、特定の疾患を発症する可能性が低くなったという。対象者が5年毎に理想的な心血管の健康であった者は、心血管の健康状態の悪かった者と比して、高血圧を発症する可能性は約33%低く、糖尿病、慢性腎臓病、心血管疾患を発症する可能性は約25%低く、死亡する可能性が約14%低かった。

「我々の結果は、成人期、心血管の健康が良好な状態で長く過ごすことは、有益である可能性があることを示唆している。全体的に、我々の調査結果は、ライフコースを通して、健康的行動を促進することの重要性を強調している」とバネッサ・サンサキス博士は述べている。

出典は『JAMA心臓病学』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  記憶を保存するアミロイドの構造が明らかに  
  糖尿病の新治療、ビタミンD受容体がカギに?  
  地域的要因が寿命に影響  
  塩分摂り過ぎ、免疫力低下か  
  ケトジェニック・ダイエットでインフルエンザ様症状が!?  
  アルコール依存症治療への最も効果的なパス  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報