リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  血圧、コレステロール薬を開始した者は、健康的な生活をおくっていない?!
2020.2.14 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

血圧やコレステロールに対する薬物治療を開始した者は、その後、健康的な生活をおくっていないようだ、というフィンランド・トゥルク大学等からの研究。多くの患者は、運動が少なく活動レベルが低下し、体重が増加する傾向が認められたという。

研究では、心臓病、脳卒中の既往歴のない労働者40,000名(平均年齢52歳、80%以上が女性)を対象とした。2000年から2013年まで、4年間隔で2回以上の調査を行った。ベースラインとフォローアップ時は、BMI、身体活動、アルコール摂取、喫煙歴等を評価した。高血圧薬、スタチン系薬の服用開始も調査した。対象者は、薬物使用により、ベースライン時と4年間のフォローアプ調査間、薬物開始した者、開始しなかった者に分類した。

結果は、薬物療法を開始した者は、開始しなかった者と比し、身体活動量が低い、肥満になる、喫煙を止める、アルコール摂取が減少する傾向が認められたという。

一般的に禁煙すると体重増加が認められるが、今回の研究で認められたBMI増加は説明できなかったという。薬物服用と禁煙した者は、薬物を服用せず禁煙した者よりも、体重が増加した。

「薬物療法を開始する者は、体重管理を継続し、身体活動の増加、アルコール摂取の管理、禁煙が推奨されるべきである」とコーホーネン氏は述べている。

出典は『米国心臓学会雑誌』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  そのアールグレイのカップを置いて!  
  高炭水化物の菜食で1型糖尿病が改善?  
  ウコンが持つ抗ウイルス作用の可能性  
  瞑想は心疾患のリスクを低下させるかも  
  高脂肪食×抗生物質、腸の炎症リスク大幅増  
  腸はフルクトースによる損傷から肝臓を保護  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報