リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  亜鉛トローチは風邪の期間を短くしないようだ
2020.2.7 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

酢酸亜鉛トローチは風邪の症状を短縮する効果はないようだ、というフィンランド・ヘルシンキ大学による臨床試験。

研究チームは、酢酸亜鉛トローチの風邪の諸症状に対する有効性について、ランダム化二重盲検プラセボ(偽薬)対照臨床試験を実施した。

毎冬かならず風邪をひくという18歳以上の男女253名を対象とした。ただし、妊婦、授乳婦、慢性の鼻水、せきのある人は除外した。

対象者は、風邪をひいたとき、酢酸亜鉛トローチまたはプラセボをランダムに受け取った。88名が実際に風邪をひき、データ解析には87人分が使用された。

データ解析の結果、亜鉛とプラセボの間に違いは見られないことが明らかになったという。

「我々の研究で亜鉛トローチの有用性は確認できなかったが、先行研究の結果が否定されたわけではない。将来の試験においては、より高用量の亜鉛を用いるべきであり、もっとゆっくりと溶かし、より長期にわたって使用するべきであろう」と研究者はコメントしている。

出典は『BMJオープン』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  尿路感染症のリスク低下と関連するベジタリアンダイエット  
  血圧、コレステロール薬を開始した者は、健康的な生活をおくっていない?!  
  毎日の飲酒は脳年齢の高さに関連する?  
  野菜を多く食べても前立腺がんの進行リスクは変わらない  
  魚油サプリメントと精巣機能の向上  
  若年成人で、脂肪肝と肝繊維症が上昇?!  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報