リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  活動的であることは前立腺がんのリスクを軽減する?
2020.1.9 , EurekAlert より:   記事の難易度 3
  

活動的であることは、前立腺がんのリスクを軽減するようだ、という英国ブリストル大学からの研究報告。

既に、研究チームは、世界がん研究基金(WCRF)の報告から前立腺がんリスク因子を同定しており、今回はこのリスク因子に因果関係が見られるかどうかを、メンデルランダム化(MR)分析によって検討した。

対象者は、PRACTICALおよびGAME-ON/ELLIPSEの参加者で前立腺がん患者79,148名対対照者61,106名および悪性前立腺がん患者15,167名対対照者58,308名である。再現性の確認には、英国バイオバンクの前立腺がん患者7,844名と対照者204,001名のデータを用いた。

WCRFは、57の潜在的リスク因子を同定しており、そのうち22を一塩基多型を用いたMR分析に使用した。その結果、研究チームは、全前立腺がんリスクについて、以下の因子に因果性を認めたという。

●加速度計計測身体活動量(OR=0.49)
●血清鉄(OR=0.92)
●BMI(OR=0.90)
●一価不飽和脂肪酸(OR=1.11)

英国バイオバンクのデータによる再現分析でも、主分析の結果と同様の結果が得られたという。

なお、悪性前立腺がんについては、身長が高いことにがんリスクを低下させる効果がみられた(OR=1.07)。

出典は『国際疫学雑誌』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  もっと歩けば、死亡リスクが下がります!?  
  ビタミンDが股関節骨折後の歩行の可能性を高める  
  屋内スポーツ選手にビタミンD欠乏のリスクあり  
  運動関連の低Na血症には「渇きを潤す」飲み方を推奨  
  モンティパイソンのシリーウォーク:歩行分析と研究費審査の非効率性  
  しゃがむことやひざまずくことは健康に良いかも  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報