リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  体重減少すると、乳がんリスクが減るかも
2019.12.27 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

50歳以降に減量、維持した女性は、体重が安定していた女性より、乳がんのリスクが低いようだ、という米国がん学会等からの報告。体重増加による乳がんの高リスクは、減量によって逆転可能かもしれないという。

米国では、成人女性の3分の2は過体重か肥満である。高BMIは、閉経後の乳がんのリスク要因として確立されているが、体重減少により、リスクを減らすことが可能かどうかについての十分なエビデンスはこれまではなかった。

そこで今回は、食事とがんに関する前向き研究を使用し、中年期、成人期後半の体重減少・維持とその後の乳がんリスクについて調査したという。対象者には、10の前向き研究から180,000以上の女性(50歳以上)が含まれている。体重は、約10年間で3回評価(開始時、約5年後、約9年後)した。

結果は、体重が安定していた(±2kg)女性より、体重減少後、維持している女性では、乳がんのリスクが低かったという。具体的には、体重が安定していた女性よりも、2〜4.5kg減量した女性は、13%リスク低下、4.5〜9kg減量した女性は16%リスク低下、9kg以上体重減少した女性は、26%リスク低下したという。また、体重が安定していた女性と比し、9kg以上減少後、体重の一部が戻ってしまった女性でも、乳がんのリスクが低かった。

「我々の結果は、少しの体重減少であっても、体重減少・維持は、50歳以上乳がんのリスク低下に関連する可能性を示唆している」とローレン・テラ博士は述べている。

出典は『国立がん研究所雑誌』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  妊娠中の夜食、食事の質の低さは、妊娠後の体重増加・保持と関連する?!  
  緑地の近くに住んでいる女性は、肥満になりにくい?!  
  運動能力の高い女性は長生き?  
  乳がん後の身体活動増加は死亡リスクを低下させる!?  
  ダイエット薬や下剤使用は、摂食障害と関連?!  
  女性は糖尿病の血管合併症の影響を受けやすい  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報