リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  心臓代謝問題のある患者に加速度計が有効かも?
2019.12.3 , JAMA Network Open より:   記事の難易度 2
  

加速度計を用いた運動介入は、心臓代謝系症状を抱える成人の身体活動量を増加させることができるようだ、という英国マンチェスター大学からの研究報告。

研究チームは、本系統的レビューおよびメタ分析によって32件のランダム化臨床試験(参加者4,856名)を解析し、加速度計と万歩計をベースにした介入が、身体活動量の小-中程度の短期の改善と関連し、健康専門職のコンサルティングと万歩計が身体活動量の改善に関連することを発見した。

こうした改善がより長期にわたって継続されるかどうかは、さらなる検討が必要であり、また単純な自己監視による介入が身体活動量を改善するというエビデンスは見つからなかった、と研究チームは結論付けた。

出典は『JAMAネットワークオープン』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  中年期の筋肉量が多い人は心疾患のリスクが低い?  
  定期的な運動は心臓病患者のリハビリに有効  
  高強度運動が高齢者の記憶を改善するようだ  
  良く歩く高齢女性は股関節骨折が少ない!?  
  運動しないのは時間がないからではない  
  過度の運動トレーニングで脳も疲れる  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報