リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  過度の運動トレーニングで脳も疲れる
2019.11.26 , EurekAlert より:   記事の難易度 3
  

過度の運動トレーニングは身体を疲れさせるが、意思決定に重要な脳の一部の活動も低下するようだ、という仏サルペトリエール病院からの研究報告。アスリートはより衝動的に行動し、達成に時間のかかる大きな報酬よりも即時の報酬を選択するようになったという。

研究チームは、平均35歳の持久力のある男性アスリートを2群に分け、3週間にわたって、1群には通常のトレーニングを続けるように、別の1群にはトレーニングを40%増やすように要請した。対象者は、主観的疲労を聞かれ、ると共に、行動検査と機能的磁気共鳴画像装置による脳の検査を受けた。

その結果、運動トレーニングの過負荷はアスリートの疲労感を増すことが示された。また経済的な選択への影響を評価したところ、より衝動的に行動するようになった。実行制御に重要な脳の領域である外側前頭前野の活性化の低下がみられたという。

持久的スポーツは一般的に健康に良いが、やり過ぎは脳に悪影響を与える可能性があるようだ、と研究チームは結論付けた。

出典は『最新生物学』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  活動的であることは前立腺がんのリスクを軽減する?  
  運動を続けると脳の灰白質に良いことが判明  
  運動が心臓病を防ぐ理由を説明する研究  
  有酸素運動と健康的な食事は記憶障害の発症を遅らせる?  
  中年期の筋肉量が多い人は心疾患のリスクが低い?  
  心臓代謝問題のある患者に加速度計が有効かも?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報