リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  糖尿病の高齢者に対する災害の長期的影響:ハリケーンカトリーナとリタからの証拠
2019.11.25 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

高齢者、特に慢性疾患のある高齢者は自然災害で特に危険な状態におかれる。米国南フロリダ大学の研究チームは、高齢の糖尿病患者におけるハリケーン・カトリーナ(2005年8月下旬)およびリタ(2005年9月下旬)の短期および長期影響を検討した結果、2005年のハリケーンで直後の1か月死亡率が40%上昇したことを発見した。上昇したリスクは10年後にもまだ残っており、死亡率は6%高かったという。

研究チームは、65-99歳の1型または2型糖尿病患者170,328名のデータを、2004年の年末から少なくとも2005年8月までルイジアナ州、ミシシッピ州、テキサス州、アラバマ州のメディケア受益者データから収集した。

一般に、ハリケーンの影響を受けたグループと受けなかったグループの死亡率の差は時間の経過とともになくなったが、ハリケーン後に別の郡に移動した影響を受けたグループの人々には当てはまらなかったという。

影響を受けたグループと受けていないグループの死亡率の違いの要因は特定できなかったが、研究チームは、災害後の医療アクセスの混乱、薬物の損傷または紛失、血糖値監視の困難に直面する可能性があることを指摘している。

出典は『糖尿病治療』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  糖尿病や高血圧などの患者はアルコール摂取が多め?  
  非アルコール飲料が多ければアルコール消費は減る?  
  家族歴は心臓病やがんの遺伝的な高リスク者を特定できない?  
  非カロリー甘味料は前臨床研究で脂肪肝疾患の兆候を減らす  
  甘い飲み物、毎日1杯以上で心血管疾患リスクか  
  カフェインと尿酸がパーキンソン病を予防する!?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報