リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  超加工食品の害を明らかにするための健康キャンペーン
2022.1.5 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

超加工食品の深刻な健康影響に関する強力なエビデンスにもかかわらず、巧妙な業界のマーケティング戦術により、そのリスクが暗闇に包まれており、人々が騙されている可能性が高いことから、タバコのようなますます強力な健康警告が必要だ、と公衆衛生の専門家らは主張している。

超加工食品は工業的に製造され、塩分、砂糖、飽和脂肪が多く、保存期間が長いパッケージ食品の形態をもつものが多い。

高所得国で消費される総カロリーの半分以上が超加工食品からであり、低中所得国でも急速に伸びているが、結果として、何十億もの2型糖尿病、心臓病、脳卒中、うつ病、そして死亡のリスクを高めている。

けれども、これらの製品は、著者らによれば「業界の数十年に及ぶマーケティングの結果」として、欲求を満たし美味しくて喜ばしいなどの前向きな感情にも関連している。

そこで、業界がブランドを構築したように、公衆衛生学は「超加工」という言葉に意味を構築する必要がある、と著者らは言う。そこで学ぶべきはタバコ規制であり、これらの製品の本質と消費者の健康に対する迫り来る脅威を明らかにする一般の認識とキャンペーンを構築することから始める必要がある。

超加工食品を深刻な健康障害に直接結びつける公教育に加えて、超加工警告ラベルをパッケージに組み込むことがいっそうの強化につながるであろう。

出典は『BMJグローバルヘルス』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  ハーブサプリメントの摂取には注意が必要  
  WHO財団はアルコール業界の寄付を受けるべきではない  
  食事を改善し、がんのリスクを減らすための公衆衛生対策が必要  
  健康コーチと1回だけのセッションは逆効果?  
  スーパーで人々をより健康的な食品の購入に誘導する  
  仲間を選ぶ人は孤独を選ぶ人より幸せです?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報