リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  槍と弓が人類をネアンデルタール人より有利にしたのかも
2019.10.16 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

イタリア南部のカヴァロ洞窟から出土した現生人類の三日月形石器を分析し、この石器が投槍器あるいは弓を使って投射された証拠を発見した、というイタリアと日本の国際共同研究報告。

これまで、2万3000年前のフランスのコンブ=ソニエール遺跡から出土した投槍器がヨーロッパ最古の投射具の事例と考えられてきたが、今回の発見はそれをおよそ2万年遡るという。東北大学の佐野勝宏教授が開発した分析手法により、石器から投射具を使って狩猟していた痕跡を突き止めることに成功した。

4万5000-4万年前は、ヨーロッパでネアンデルタール人と現生人類が共存していた頃で、ネアンデルタール人が4万年前に絶滅したのに対し、現生人類が人口を増やしていく要因がわかっていなかった。投槍器や弓を使った狩猟は、生存競争において有利であることがわかっており、今回の発見は、この謎を解明する手がかりとして期待される。

出典は『ネイチャー生態学&進化』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  40万年前の缶詰スープ:旧石器時代の保存食を発見!  
  食卓の上の全てのものを  
  大きな決断、空腹のときはNG  
  「情報ゲリマンダリング」は民主的な意思決定を脅かす  
  事実と物語:素晴らしい物語は強い事実を損なう  
  地域の最新医学ニュースは興味を持たれる?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報