リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  継続的に身体活動レベルが高いと学業成績が良好?!
2019.10.2 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

小学校から中学校へかけて2年間、継続的に身体活動レベルが高い青少年は、継続的に活動的ではない青少年より、学業成績が良好であるようだ、というフィンランド、ユヴァスキュラ大学からの報告。一方で、この期間に、身体活動を増加させても、必ずしも学業成績の改善をもたらすとはかぎらないという。

今回の研究では、635名(男子283名、女子352名)(11歳から13歳) を対象者とし、中等度から強度の身体活動と学業成績との関連性について縦断的に調査したという。身体活動はアンケート調査、成績平均点は学校の登録簿から取得した。思春期の成長は思春期発達スケールによって評価し、交絡因子として調整した。

結果は、2年間、継続的に身体活動レベルが高い状態の青少年は、継続的に活動的でない者より、学業成績が良好だったという。2年の期間中、身体活動レベルを増加させても、学業成績はかならずしも改善されなかった。フォローアップ中、身体活動を増加させた青少年は、継続的に活動的な者と比し、学業成績が低かった。

「身体活動と学業成績間の関連は、因果関係を反映しているとは限らない。身体活動の高さと学業成績の優秀さは、仕事に対する高いモチベーションなどのように、同じ属性において、共有している可能性がある」と、筆頭研究者のエエロ・ハアパラ博士は述べている。

出典は『スポーツ健康科学雑誌』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  1日10,000歩歩いても体重増加を防げない  
  仕事場にサイクリング? 長生きするかもしれません  
  活動的であることは前立腺がんのリスクを軽減する?  
  運動を続けると脳の灰白質に良いことが判明  
  運動が心臓病を防ぐ理由を説明する研究  
  有酸素運動と健康的な食事は記憶障害の発症を遅らせる?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報