リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  過剰な体脂肪はうつ病のリスクを高める?
2019.9.11 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

10kgの過剰な体脂肪が、うつ病の発症リスクの7%上昇と関連するようだ、というデンマーク・オーフス大学からの研究報告。

「我々はまた、体脂肪の位置はうつ病リスクに関係ないことを発見した。つまり、脂肪の直接の生物学的な効果ではなく、肥満であることの心理学的な結果であることを示唆している」とゼーレン・ディネーセン・エスタガールド博士は語っている。

研究チームは、2つの大規模遺伝データセット(英国バイオバンク、精神医学ゲノミクスコンソーシアム)のデータを解析した。英国バイオバンクのデータは33万人の遺伝子情報と体脂肪情報を含み、精神医学ゲノミクスコンソーシアムのデータは、うつ病患者13万5千人と34万5千人の健常者の遺伝子とうつ病情報を含んでいる。

エスタガールド博士は、本研究がメンデルランダム化法を解析に用いたことが、本研究が成功した主要な理由であると語っている。

出典は『トランスレーショナル精神医学』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  加糖飲料は砂糖の量で課税するほうが効果的?  
  科学者は褐色脂肪が人々の健康に良い理由を発見します  
  オメガ-3脂肪酸の処方薬は、高トリグリセリドを効果的に低下させます  
  低炭水化物食で2型糖尿病患者の血糖調節力が向上  
  ビタミンAは皮膚がんリスクの低下と関連!?  
  肥満の人は食べ物からより多くの満足を得る  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報