リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  オメガ-3脂肪酸の処方薬は、高トリグリセリドを効果的に低下させます
2019.9.9 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

高トリグリセリド血症の治療のために処方されたオメガ-3系脂肪酸は、多くの患者の血中トリグリセリド濃度を20-30%低下させる効果を有するようだ、という米国アリゾナ大学からの研究報告。

「我々は17件のランダム化プラセボ対照臨床試験をレビューした結果、利用できるどの処方薬であっても1日4gの経口摂取による治療は有効であり、コレステロール低下薬のスタチンとの併用でも安全に使用できることが明らかになった」と筆頭研究者のアン・スクラスレイ博士は語っている。

現在米国では2種類のオメガ-3系脂肪酸処方が利用可能だという。ひとつはEPAとDHAを組み合わせたもの、別のひとつはEPAのみを含むもの。両者を直接比較した試験は実施されていないため、本レビューではどちらか一方を他方より推奨することはしていない。

スクラスレイ博士は、トリグリセリドが高い人が、処方薬以外のオメガ-3系脂肪酸や魚油サプリメントで自分で治そうとするべきではないと言う。

「オメガ-3系脂肪酸を含むサプリメントはFDAによって規制されていない。高トリグリセリド血症の長期管理のために処方薬の代わりに使用すべきではない」と博士は語っている。

米国心臓協会は2017年の科学勧告で、一般集団の心臓病を予防するために、オメガ-3系脂肪酸サプリメントの臨床使用をサポートする科学的研究が不足していると指摘している。

出典は『循環器』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  不妊治療の男性に葉酸、亜鉛サプリは効果なし  
  過剰な脂肪が膵臓に溢れて2型糖尿病を起こす!?  
  カフェインは脂肪、糖類摂取の悪影響を緩和する?  
  超加工食品の摂取量が多いと2型糖尿病が増加するかも  
  行動介入は薬と同じくらい食物摂取を減らせる!?  
  唐辛子を食べることは心臓発作や脳卒中を予防するかも  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報