リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[女性]  フーディコール(飯呼び出し):米国では食事をするだけのデートが急増中!?
2019.6.26 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

米国で最近増えているデートの一つにフーディコールというものがあるが、ダークトライアド性格特性を有する女性はそれを受け入れ易いようだ、という米国アズーサ太平洋大学からの研究報告。

デートをするとき人はさまざまな自己アピールをするものだが、最近目立って増えてきたのが、「フーディコール(飯呼び出し)」である。これはロマンチックな興味を抱いていない相手とデートして、タダ飯をごちそうになるというもの。最近のオンライン調査によれば、女性の23-33%が、「フーディコール」に行ったことがあるという。

詳細な分析によれば、ダークトライアドという性格特性のスコアが高い女性は、伝統的な男女の役割に忠実な女性と同じようにフーディコールに参加し、またそれを受け入れるが高いという。ダークトライアドとは、サイコパス、マキャベリズム、ナルシシズムの3つを併せ持つ性格である。

研究チームは、820名の女性に対してオンラン調査を実施した。40%が独身、33%が既婚者、27%がパートナーガいるが未婚であると自己申告した。85%が異性愛者であり、彼女らにしぼって調査を実施した。

参加者は、一連の性格特性を測定する質問紙に回答した。そしてフーディコール歴について回答した。さらに、フーディコールは社会的に受容可能であると思うかどうかを回答した。

23%の女性が、フーディコールに行ったことがあると回答した。大部分の者は、ときどきあるいはまれにそれを行っていた。フーディコールに行く女性のほうがそうでない女性よりもそれが受容可能であると信じる割合が高かったが、それでも大部分の女性が、フーディコールは極度からほどほどに受け入れがたいと思っていたという。

次に研究チームは、357名の異性愛の女性に類似の質問をした。その結果、33%がフーディコールに行ったことがあったという。けれども、今回の一連の研究の参加者は、ある特定の集団を代表するようなものになっていないため、一般化してどれほどの割合の女性がフーディコールに行っているかを知ることはできない。

どちらの集団でも、ダークトライアド性格特性の女性がフーディコールに参加する可能性が高かった。

「いくつかのダーク特性は、ロマンチックな関係において相手を欺いたり搾取したりする行動と関連がみられる」と研究者は述べている。

出典は『社会心理学と性格の科学』。 (論文要旨)      
 「女性」 カテゴリ 最近の注目トピック
  糖尿病の家族歴を有する者は、骨密度が増加?!  
  普通体重で腹部肥満の閉経後女性は死亡リスクが高い  
  高齢女性の社会的関係の悪さは、骨量減少に関連する?!  
  仕事を先延ばしにする女性はドパミンが多い!?  
  健康な高食物繊維食で子癇前症のリスクを低減  
  「朝型生活」の人、乳がんリスク低め  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報