リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[栄養]  米国のプロバイオティクス製品はラベルの情報が十分でない
2019.6.25 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

米国内で売られているプロバイオティクス製品には、ラベルに十分な情報が記載されていないものが多いようだ、という米国ジョージタウン大学医療センターからの研究報告。

研究チームは、ワシントンD.C.地域の大規模国内プロバイオティクス販売業者から93本のプロバイオティクスを購入して調査したところ、わずか35%の製品にしか、科学的根拠にたどりつくための情報がラベルに記載されていなかった。

残りの65%も臨床研究によってサポートされている可能性が高いにも関わらず、不十分な表示によって根拠にたどり着けないようになっていたという。

研究チームによれば、製品ラベルには、菌の名前と用量を記載すべきであり、可能であれば少なくとも1つのヒト臨床試験を記載すべきである。

「菌株の数の多いこと、用量が高いこと、値段が高いことは、科学的根拠が高いことと関連していなかった」と研究者は述べている。「消費者は、最も良い製品を見つけるために、自分で努力する必要があるだろう。」根拠にたどり着けた35%の製品のひとつもその根拠についてラベルには記載していなかったのだという。

出典は『一般内科学雑誌』。 (論文要旨)      
 「栄養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  赤身肉と加工肉摂取は減らさなくても良いかも?!  
  オメガ3系魚油サプリメントで心血管疾患が低減?!  
  健康的な食事が腎臓病の予防に役立つ可能性  
  追加の菜食オプションで肉の摂取を減らす  
  栄養不良の人々の「手をすり抜ける」魚の微量栄養素  
  サルは低濃度のアルコールが好きだが、カロリーのためではないようだ  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報