リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  甘草茶は患者に高血圧緊急事態を引き起こす
2019.6.17 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

甘草(リコリス)は欧米でも伝統的なハーブの一つとして摂取されるが、高血圧緊急症による入院の症例がみられた、というカナダ・マギル大学からの報告。

「ハーブには過剰な摂取により有害な副作用を起こすものがある。甘草の根の抽出物は血圧を上昇させ、水分の貯留とカリウムの低下を惹起する可能性がある」と研究者は説明する。

今回の症例は、84歳の男性が、高血圧緊急症によって救急外来に搬送されたものである。甘草根で煎れたホームメイドティーによって惹起された。血圧が急激に上昇し、頭痛、光過敏症、胸痛、疲労、ふくらはぎにおける水分の貯留を示した。

患者は高血圧の病歴があり、「Erk Sous」と呼ばれる当該の甘草茶を2週間前から日に1-2杯飲んでいた。

甘草茶は中東と一部の欧州で一般的であり、Erk Sousはラマダン中のエジプトで特に一般的であるという。

「カナダの多文化社会においては、甘草茶のような高血圧の管理を困難にするものの摂取には十分な注意が必要である」と研究者はコメントしている。

出典は『カナダ医師会雑誌』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  アルツハイマー、新血液検査で診断可能に?  
  食物新奇性恐怖は生活習慣病のリスクを高める可能性がある  
  セラミドのわずかな変化でマウスの前糖尿病が逆転する!  
  肉の摂取量が増えると早死リスクが高まる  
  長時間労働×10年以上、脳卒中リスクか  
  2型糖尿病と心不全の治療  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報