リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  食物アレルギーの知識に欠けるレストラン従業員が多い
2019.6.5 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

ドイツのレストラン従業員には、アレルギーの知識に欠け、アレルギー患者に否定的な態度を示す者が少なくないようだ、という独ハインリヒハイネ大学デュッセルドルフからの研究報告。

研究チームは、ドイツ・デュッセルドルフにおいてランダムに選んだ15件のレストランの295名を対象に、アンケート調査を実施したところ、一般的な食物アレルゲンを3つ以上答えられたのは30%に過ぎないことが明らかになった。さらに5つのアレルギーに関する文章の正誤を答える問題で全問正解したのは41%に過ぎなかった。

さらにスタッフの多くはアレルギー患者の客に対応するのに否定的であり、一般的にアレルギーだという患者のいうことを信じない傾向があったという。

アレルギーに対する知識と患者に対する否定的な態度の間には相関がみられた。

「食品アレルギーに対する知識が足りていない。3分の1のスタッフはアレルゲンは飲み水で薄められると信じていた。これは極めて重大な問題である。スタッフが救急車を呼ぶ前に水を飲ませて薄めようとして治療を遅延させる可能性があるからだ」と研究者はコメントしている。

出典は『プロスワン』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  「情報」は、お菓子、お金、ドラッグのようなもの、脳にとっては!?  
  AI(人工知能)が先行研究から新しい発見をもたらす!?  
  Twitterでのがん予防にはエピソードよりも正確な情報  
  あなたは嘘つきを雇う傾向があるのに、それに気づきもしない  
  嫌いな食べ物、立ち食いなら美味しくなる!?  
  レストランの評価は天気に左右される  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報