リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[栄養]  コーヒーの飲み過ぎは心臓病のリスクを高める!?
2019.6.3 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

1日6杯以上のコーヒーは、健康に影響がありそうだ。心臓病の発症リスクを22%高めるというのである。豪州サウスオーストラリア大学からの研究報告。

研究チームは、英国バイオバンクの37-73歳の347,077人のデータを解析した。カフェイン代謝に関係し心血管疾患のリスクを高める遺伝子CYP1A2の遺伝子変異と心血管疾患リスクの関係について解析した。

その結果、1日1-2杯のコーヒーを摂取する人に比べて、飲まない者、デカフェイン・コーヒーしか飲まない者、1日6杯以上飲む者の心血管疾患の発症リスクは、各々11%、7%、22%高まることが明らかになったという。

カフェイン代謝を速める遺伝子変異を持つ者は、通常の4倍の速さでカフェインを分解するが、かといってより安全により多くのカフェインを飲めるわけではないようだ。

「健康な心臓と血圧を維持するためには、人々はコーヒー摂取を1日6杯未満に制限する必要がある」と研究者はコメントしている。

出典は『米国臨床栄養学雑誌』。 (論文要旨)      
 「栄養」 カテゴリ 最近の注目トピック
  砂糖入り飲料税は、購入と摂取の両方を減らす?!  
  牛乳:唐辛子の火傷を軽減するのに最適な飲み物  
  低炭水化物食は体重減少とは無関係に糖尿病リスクを減らす  
  ビタミンDのサプリメントは心血管系疾患のリスク低下と関連しない!?  
  ヨーグルトは男性の前がん性病変のリスク低下と関連する?  
  医師は栄養教育を必要としている!?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報