リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  ペパーミントが食事の飲み込みを助けるかも
2019.5.13 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

ペパーミントオイルには、食道関連疾患の患者の嚥下困難や非心臓性胸痛などを含む症状を改善する効果があるかもしれない、という米国サウスカロライナ医科大学からの研究報告。

研究チームは、予備的な研究において38名の嚥下困難や非心臓性胸痛を訴える患者を対象にペパーミントの効果に関する検討を行った。

その結果、食事の前にペパーミントオイルのタブレットを摂取した患者は、摂取しなかった患者に比べて、食後の気分がより良好であったと回答した。嚥下困難、胸痛の両方の患者に効果が見られたが、嚥下困難者よりも胸痛患者の方により効果がみられた。特に食道のけいれん性障害のある患者でより良い結果がみられたという。

本研究は予備的研究であり、ランダム化プラセボ対照臨床試験で確認する必要があるとしながらも、「安全性、低価格、広く利用できることなどを考えれば、ペパーミントオイルの使用にリスクはないと考えられる」と筆頭研究者のモハメド・カラフ医師はコメントしている。

出典は『消化器疾患科学』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  定年退職後の座位時間の増加 - 特に女性  
  食事の質は高齢者のフレイル(虚弱)のリスクに影響する  
  低炭水化物ダイエットは高齢者の認知機能を少しだけ改善するかも  
  適切なたんぱく質摂取はフレイルのリスク低下と関連  
  腸内細菌を増やすことが高齢者の健康の秘訣!?  
  食事のビタミンやカロテノイドは、加齢性白内障を予防するかも  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報