リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[病気]  赤ラズベリーは糖尿病前症の血糖制御に役立つかも?
2019.3.13 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

赤ラズペリーを食事に含めることは糖尿病前症やインスリン抵抗性のある患者の血糖値コントロールに有用であるかもしれない、という米国イリノイ工科大学の研究報告。

研究チームは、20-60歳の32名の成人を対象にランダム化対照試験を実施した。3日の各々独立した日を選び、朝食後24時間の血糖値をモニタリングした。参加者はランダムに、凍結赤ラズベリーなし、または1カップ、2カップのついた朝食を各々の朝食として摂取した。朝食は、カロリーと三大栄養素の組成を同じにした。

その結果、赤ラズベリーを2カップ摂取すると、摂取しなかった場合に比べて、食後血糖値の上昇が抑えられることが明らかになったという。

「糖尿病リスクのある人々は糖分が高いといって果物を食べないように言われることが多いが、赤ラズベリーなどの特定の果物は糖尿病の進行を遅らせることが期待できる」と主任研究者のブリット・バートン=フリーマン教授はコメントしている。

出典は『肥満学』。 (論文要旨)      
 「病気」 カテゴリ 最近の注目トピック
  プロピオン酸が糖尿病と肥満のリスクを高める?  
  グルコサミンサプリメントは心血管疾患リスク低減と関連する?!  
  社会経済的地位の低さと肥満との関連は、心理的メカニズムにより説明できる?!  
  肥満は都市より農村部で急速に上昇している  
  胃がんに対するクルクミンの抗腫瘍作用を明らかにする研究  
  個人別栄養は入院患者に有益性を示す  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報