リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  全ての人に開かれた新しい運動法とは?
2019.3.6 , EurekAlert より:   記事の難易度 2
  

高強度インターバルトレーニング(HIIT)は、フィットしていない多忙な人々に彼らの健康を改善するための新たな運動の一種としてひろく受け入れられつつあるが、洗車や階段昇降、日用品の運搬など、短時間に高強度の身体活動をする日常的な機会は多数ある。これを名付けて「高強度偶発的身体活動」(HIIPA)と呼ぶ。

「日常の偶発的身体活動は、各々は数秒間のものだが、あなたの健康に対する大きな効果を有する」と筆頭研究者で豪州シドニー大学のエマニュエル・スタマタキス教授は語っている。

『英国スポーツ医学雑誌』のエディトリアルにおいて、スタマタキス教授らは、年齢、性、体重による運動能力の違いを考える時、多くの日常動作が「高強度身体活動」に分類され得ることに気付いたという。つまり、あなたのフィットネスを押し上げるような息の上がる身体活動だということである。

教授らは、このような活動を毎日の生活に取り入れることが、大多数の成人のとって大きな健康上の利点をもたらすだろうと述べている。

3-5分のHIIPAを数回、1日あたり5-10分、それを毎日繰り返すことは、有意な健康効果をもたらすだろうという。

「HIIPAの良いところは、既にある日常生活の一部としてそれを実施するところであり、それは大部分の人にとって、非常に現実的かつ実現可能なものであろう」と研究チームは述べている。

「ちょっとだけ駆け足をしたり、エレベーターを待たずに階段を駆け上がればよいのである。時間はかからず、コストもかからない。」

出典は『英国スポーツ医学雑誌』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  歩行速度が速い人は長生きするかも?!  
  筋肉増強に運動×就寝直前のたんぱく質  
  地中海ダイエットはわずか数日でも持久力を高める!?  
  朝の運動と短い歩行休憩は高齢者の血圧管理に有用かも  
  時間運動学:夜の運動の意外なメリット  
  運動後に脂肪から放出されるたんぱく質が糖代謝を改善  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報