リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[運動]  持久性運動にアンチエイジング効果
2018.12.5 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

ランニング、水泳、クロスカントリースキー、自転車のような持久性運動には抵抗性運動よりも寿命の延伸を助ける効果がみられるようだ、という独ライプチヒ大学からの研究報告。

研究チームは266名の若くて健康で、これまでは不活動だった参加者をランダムに、6か月の持続性運動群(ランニング)と高強度インターバル運動群、抵抗運動群、対照群(生活習慣を変えない)に各々振り分けた。

3つの運動群の参加者は、週45分のセッションを実行し、研究全体で124セッションを完了した。

研究チームは、研究開始時と6ヶ月後の終了時に白血球のテロメア長とテロメラーゼ活性を測定した。

その結果、持続性運動群と高強度インターバル運動群において、抵抗性運動群と対照群に比べて、2-3倍のテロメラーゼ活性とテロメア長の有意な延伸が認められたという。

「本研究は、抵抗運動ではなく、持続性運動が、健康的な加齢を促進するメカニズムを同定した。それはテロメア長を生物学的年齢の指標として用いる将来の研究の際に重要になってくるだろう」とウルリッヒ・ラウフス教授は語っている。

出典は『欧州心臓雑誌』。 (論文要旨)      
 「運動」 カテゴリ 最近の注目トピック
  全ての人に開かれた新しい運動法とは?  
  朝の運動と短い歩行休憩は高齢者の血圧管理に有用かも  
  時間運動学:夜の運動の意外なメリット  
  運動後に脂肪から放出されるたんぱく質が糖代謝を改善  
  運動がアルツハイマー病を予防する新たな原因を発見!  
  ボディビルサプリは脳に悪い!?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報