リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[高齢者]  両親の寿命は、慢性的疾患、障害のない90歳の娘を予測する?!
2018.9.19 , EurekAlert より:   記事の難易度 2
  

母親が90歳まで生きていた場合、娘がより長い期間、健康的である可能性が25%上昇、さらに両親とも生きていた場合は、娘がより長い期間、健康的である可能性が38%も上昇するようだ、というカリフォルニア大学サンディエゴ校等からの報告。

今回の研究では、両親の長寿さと娘が90歳までの健康的な生存との関連性を調査したという。

研究では、女性の健康的イニチアティブ研究(人種的、民族的に多様な閉経後女性22,735人を対象とした前向き研究。1993-1998年に募集され、2017年まで継続)を分析したという。対象者は、両親の死亡年齢か、生きている両親の現在の年齢を回答した。両親の生存率のカテゴリーは、@<70、A70-79(基準)、B80-89、C90歳以上とした。健康的な加齢は、重篤な慢性疾患(冠状動脈性心疾患、脳卒中、糖尿病、癌、股関節骨折)または身体的な制限ながなく90歳に達した者と定義した。

結果は、母親が90歳以上まで生存していた娘は、健康的な加齢を達成する可能性が高く、90歳までに死亡する可能性が低かったという。父親が90歳以上まで生存していた娘は、健康的な加齢を達成する可能性は有意に上昇しなかったが、90歳前での死亡率が21%低下した。母親と父親の両親が90歳までの生存していた娘は、健康的な加齢の達成、死亡率の低下が最も高かった。

健康的な状態での生存者の割合は、母親と父親が90歳まで生存していた娘(28.6%)で最も高くあり、次いで、母親だけが90歳まで生存していた娘(23.2%)であった。

「遺伝子は変えようがないが、我々の研究は、健康的な行動を子供達に伝えることの重要性を示唆しているといえるだろう。特定のライフスタイルの選択は、世代を超えた健康的な加齢に寄与できる可能性がある」と筆頭研究者のアラジン・シャジャブ博士は述べている。

出典は『年齢と加齢』。 (論文要旨)      
 「高齢者」 カテゴリ 最近の注目トピック
  健康寿命の延伸につながる魚介類のオメガ-3系脂肪酸  
  平均寿命から「健康寿命」へのシフトが必要だ!  
  心血管系を健康に保つ高齢者は認知症リスクが低い?  
  長期禁酒と飲酒の両方が認知症のリスクを高める可能性がある  
  砂糖は60歳以上で記憶を改善し、よりスマートに働くのを助けます  
  身体活動は10年後のサクセスフル・エイジングの決定要因かも!?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報