リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[子供]  科学的見地からみた母乳哺育:論文特集
2018.9.12 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

母乳哺育の科学的根拠とドイツにおける状況に関する特集号で、多くの研究者による議論の結果、母乳哺育の母親と子供の両方に対するポジティブな効果が明確に検証されたという。

本特集号はドイツ連邦リスクアセスメント研究所の国家母乳哺育委員会の財政支援を受けて作られたものであり、19件の論文が収録されている。母乳哺育の実施率、その有効性、潜在的危険性、母乳哺育促進の方策などが議論されている。

母乳哺育は、いうまでもなく最も自然な栄養法であるが、科学的根拠はかならずしも明らかでない。特にドイツでは全国的なモニタリングプログラムが欠如しており、信頼できる統計は存在しないという。

母乳哺育が、呼吸器感染症や後の2型糖尿病のリスクを低下するという報告もあるが、依然として異物や病原体によるリスクに乳児は曝されているという。

ちなみに、論部は1件を除いてすべて本文はドイツ語(英文要約あり)である。

出典は『連邦健康報』。 (論文要旨)      
 「子供」 カテゴリ 最近の注目トピック
  家族の夕食は十代の食生活を良好に保つ  
  プロバイオティクスは、乳幼児のウイルス性胃腸炎に効果なし  
  オメガ3脂肪酸が早産のリスクを減少させる  
  母乳児と人工乳児における腸内細菌の類似点と相違点  
  母乳育児は抗生物質耐性細菌から幼児を保護する  
  健全な腸を確立する際の乳幼児の食事の重要性  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報