リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  飲み過ぎると塩辛くて脂っぽい食べ物が欲しくなる!?
2018.8.28 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

米国では、深夜に泥酔して塩辛くて脂っぽいジャンクフードが食べたくなる状態のことを「ドランチーズ」もしくは「ドランク・マンチーズ(泥酔スナック菓子野郎)」と呼んでいるが、深夜に泥酔して二日酔いの翌朝は、健康的な飲食物を食べることが少ないようだ、という酒飲みなら誰もが知る真実を実証したニューヨーク州立大学バッファロー校からの研究報告。

研究チームは、286名の大学生を対象に、飲酒した夜に何を食べたか、さらに翌朝何を食べたかを調査した。

その結果、飲酒した人は、眠る前に何かを食べる可能性が高いことが明らかになった。特に、塩味のスナックやピザを選ぶ可能性が高う、緑黄色野菜など健康的な食品は少なかった。

さらに、飲酒の翌朝の朝食として、ピザやタコス、乳製品、穀類を好んだ。これは二日酔いの民間療法としてアルコールを「吸収する」食べ物を食べると良いと信じられているためではないかという。

「大学は、深夜も含めた一日中健康的な食事をすることを奨励していく必要がありそうだ」と筆頭研究者のジェシカ・クルーガー臨床助教授はコメントしている。

出典は『加州健康増進雑誌』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  あなたはなぜ昼食が決められないのか?  
  米国のサプリメントにおける違法薬物の添加  
  大都市の生活は私たちの素敵な本能を侵食していますか?  
  ヒトの脳内回路は怠けるように配線されている!?  
  自分を超えて考えることで健康アドバイスを受け入れやすくなる  
  なぜ若者は食べ物を無駄にするのか?  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報