リンクdeダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース お問合わせ プライバシーポリシー リンク・著作権等について
ニュース詳細
[その他]  甘い飲み物の購入を減らすグラフィックの警告ラベル
2018.8.7 , EurekAlert より:   記事の難易度 1
  

加糖飲料と肥満・2型糖尿病・虫歯の関連を示すグラフィックの警告ラベルは、飲料の購入を低下させる効果があるかもしれない、という米国ハーバード大学からの研究報告。

病院のカフェテリアで実施されたフィールド研究で、グラフィックの警告ラベルには、加糖飲料の購入を14.8%下げる効果が見られた。文章だけの警告レベルとカロリー表示には効果がみられなかった。

研究チームは、3種類のラベル(文章による加糖飲料の健康リスクに関する警告ラベル、グラフィックによる加糖飲料の健康リスクに関する警告ラベル、そしてカロリー表示)貼りつけた清涼飲料ボトルをマサチューセッツ州のある病院のカフェテリアで販売した。各々タイプのラベルのボトルを1種類ずつ、間に2週間の洗い出し期間をはさんで、順番に販売した。期間中2万本以上の売り上げがあったという。

解析の結果、グラフィックの警告ラベルを販売した期間に、加糖飲料の売り上げが14.8%低下したことが明らかになった。消費者は明らかに、加糖飲料以外の飲料を選択していたという。販売された飲料の総カロリーも平均88%から75%へと低下した。文章の警告ラベルとカロリー表示は飲料売り上げに有意な違いをもたらさなかった。

出典は『心理科学』。 (論文要旨)      
 「その他」 カテゴリ 最近の注目トピック
  生涯レースでは、カメは毎回ウサギを打ち負かす  
  飲み過ぎると塩辛くて脂っぽい食べ物が欲しくなる!?  
  水が甘さを理解する鍵となります  
  サツマイモは実は米国原産ではなかった!?  
  口腔ナトリウムセンサーは高血圧の改善に役立つ?  
  ヴィーガンキムチと伝統的キムチに同じプロバイオティクス  
 
翻訳機能ON/OFF選択
ON OFF
自分で探してみよう
最新ニュース(EurekAlert!)
最新文献(PubMed)
最新健康食品文献リスト
関連ページ
国立健康・栄養研究所
健康・栄養フォーラム
健康・体力づくりと
  運動に関するデータベース
栄養調査情報のひろば
「健康食品」の
  安全性・有効性情報